ぜひぜひ読んでほしい本のショートreviewをUPします!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
スラムドッグ$ミリオネア
 クイズ番組「クイズ・ミリオネア」は、日本でも有名だが、もとは「Who Wants to Be a Millionaire?」というイギリスの番組であり、60以上の国でそのスタイルでのテレビ番組があるようだ。
 この映画の舞台はインド。
 地位も名誉もある知識人でも成し得ない全問正解を、無学な18歳の少年が達成しようとしている。あと一問を翌日に控え、前人未到の最高金額を手に入れようとしていた少年は、不正を疑われ逮捕されてしまうのだ。
 そこで明かされた、クイズの答えと、彼の人生の関係、記憶に焼きついた、その物語とは・・・。

 視聴者たちは、人が、富を手に入れ、今までではない何かに変化する瞬間を求め、このクイズ番組を見、そして自分も出場したいと願う。
 しかし、そんな視聴者の思いとは裏腹に、彼の、このクイズの正解には、彼の人生、今がある。

 運ではなく、運命。

 この、違和感がこの物語の魅力だ。
 そして、彼は、富を得るためではなく、初恋の人が、この番組を見ていると信じて、この番組に出場したのだ。

 兄の存在が良い。
 その時々で、最良を選び続けた兄の強さと意思は死に向かうしかなかったのだろう。

 最後は、親族を選ぶ。その確かさにも希望を思う。

 兄の死にも関わらず、ラストが軽いという批判もありそうだが、生きること、愛すること、守ること、すべてに正直でパワフルである登場人物たちはきれいごとでなく魅力的である。
 クイズの答えが、すべて、体験ではなく、人を見る目であったり、やっぱり直感の部分もあったりする部分にも好感が持てた。

★アカデミー賞最多8部門を受賞
<作品賞><監督賞><脚色賞><撮影賞><編集賞><録音賞><作曲賞><主題歌賞>
★ゴールデングローブ賞最多4部門を受賞
<最優秀作品賞><最優秀監督賞><最優秀脚本賞><最優秀作曲賞>
の呼び声をこえるものではないけれど、見て損はない映画だと思う。



           スラムドッグ$ミリオネア [DVD]
                 ダニー・ボイル 監督 2008年 イギリス
| 21:09 | DVDなど | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://yukareview.jugem.jp/trackback/660