ぜひぜひ読んでほしい本のショートreviewをUPします!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
よつばと!  銑ぁ‖慨中
 不思議な魅力をもった物語だ。
 よつば、とうちゃん、花屋のジャンボ、そしてお隣さんたちにも、まんべんなく時間が過ぎていく。よつばの、発見と、それを周りに伝えるおかしみ、そして、それを受け入れ、楽しむまわりの、なんとも幸せ感溢れる物語である。
 よつばは、どうやら、拾われてきた子どもらしい、翻訳家のとうちゃんは、犬っころでも拾ってきた気安さと、愛情深さでよつばを育てている。そんな風に書いてしまうと、なんだか誤解を受けそうな気がするが、漫画には特有の、読者が物語の飛躍を許す暗黙の関係が成り立っていることが多い。その中で、よつばが、新しいものを見て、想像して、限られた言葉で相手に伝えようとする懸命さを、くだらない成長論に巻き込ませることなく、読者を無防備に笑わせ、あたたかい気持ちにさせることに成功している。
 漫画らしいという言葉は、こういう本のためにあるのだろう。
 この「間」や、ニュアンスはなかなか文字では書けない。
 瞬間瞬間に滲む感情を積み重ねながら日常は流れる。その、変わらない毎日が愛おしく、なんでもなく描かれている。


                                          よつばと!   1
                 書籍データ 電撃コミックス あずまきよひこ ヾは200309
| 10:19 | 漫画 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://yukareview.jugem.jp/trackback/210