ぜひぜひ読んでほしい本のショートreviewをUPします!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
マリアン・アンダーソン
 今日はとても良い天気のため、お部屋のお掃除と、書庫の空気抜き。
 BGMは、マリアン・アンダーソン(1897−1993)アメリカ・フィラデルフィア生まれのコントラルト。

 先日、絵本『マリアンは歌う』(参考 
http://yukareview.jugem.jp/?eid=782 )を読んで、声を聞いてみたくなった。

 当然、声に肌の色が関係あるわけもなく、雑音の入るあれた音源に風情を感じる。

 才能ある歌手が、関心のあるすべての人に、その声を聞いてもらうこと。
 その普通の状態を、マリアンは、過酷な差別と偏見に戦いを挑み勝ち取らねばならなかった。だからこそ、今、このCDがあるのだとも思う。

 今日は、その先人が切り拓いてくれたからこそ聞ける、気高く美しい歌声に、ただ酔いしれながら過ごそうと思う。

                         Softly Awakes My Heart;黒人霊歌集「あなたの声に心は開く」1924-1944


                         アリア・歌曲・黒人霊歌集「精霊を感じるたびに」(1930-1947)(Marian Anderson Vol.2)
| 14:46 | 言い訳 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日は良い天気!
 本日は、三連休最終日。
 明日からの生活のために、お部屋の掃除です。
 BGMは、グレン・グールドの幻のライブ〜♪
 バッハのピアノ協奏曲に早くも・・・どぎまぎ。
 素敵すぎる・・・。


                        グールド・ザルツブルク・リサイタル1959

                              グールド・ザルツブルク・リサイタル1959

               ライヴ・イン・レニングラード1957

                              ライヴ・イン・レニングラード1957
| 14:50 | 言い訳 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぼんやりと遠くを見て・・・
 最近、馬力のない自分にほとほと嫌になっている。
 一生懸命になりたいくせに、何かを変えたいくせに、気持ちも身体もいうことをきかない。

 ネガティブな発言にもおさらばしたい!

 今日は、休息。
 カーペンターズと、サイモン&ガーファンクルのベスト。

 澄んだ美しい声に何かを見つけたい。



             青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ
              サイモン&ガーファンクルのすべて
| 20:33 | 言い訳 | comments(0) | trackbacks(0) |
PIAF と ALED JONES
 今日は、少し気が滅入る。
 たぶん、ある訃報を聞いたからだろう。
 情報の伝わり方、弔うということ、そして、寂しさを感じたからだろう。
 その人の人生を私は詳しく知らない。
 ある場所の、ある場面で「袖触れ合った」というだけかもしれない。

 でも、寂しいなぁと思った。

 その人の死は突然で、実感も何もないし、生きてらしてもずっと会うことのなかった方かもしれないわけだけど。
 
 人が死んだとき、まわりの人は、死者の意思とは別に、人間関係をふるいにかける。
 少し無礼な異種返しも傷つくけれど、もっと政治的だったり、ただ、忘れられているだけかもしれないと思う自分がいて、もっと気持ちが痛む。誰かがいなくなると、空気が動く。意識的かもしれないし、そうでないかもしれないけど。

 私は、今回、はじかれた。
 それは、意図的だったかもしれないし、無意識だったかもしれない。
 寂しいな。どっちにしても。

 心から冥福を。

 そして、自分のことを考える。
 生きている自分のことを。
 私は、その時々で、自分の気持ちに真っ直ぐに、正直に、自分にとって間違いのない選択をしてきた。でも、なんだか損を引きあてた気持ちもある。
 「そう生きる」ことを蔑んでいるくせに「そう生きる」人を羨むことは自分を惨めにする。
 「そう生きる」人を仲間として選ぶ人たちに、真実を伝えたいとか、私を選んで欲しいと伝えたいと気持ちに焦ることは自分をずたずたにする。
 「そう生きる」ことが出来ないのはわかっている。
 私は無駄に強い。
 自分の美学を捨てることはできない。
 それがどんなに損でも、どんなに自分を傷つけても。

 だけど、今日、私は自分が好きでいられない。

 正反対の歌を聴いてみたくなった。

 天才と呼ばれたボーイ・スプラノ ALED JONESの天上から降り来るような天使の歌声。
 そして、エディット・ピアフの轟くような痛切なバラード。

 どちらも、今の私にふさわしい。

            ザ・ベスト・オブ・アレッド・ジョーンズ@ジョーンズ(Boy―S)他                   
| 23:29 | 言い訳 | comments(0) | trackbacks(0) |
咬ませ犬
 「咬ませ犬」と、いう言葉をはじめて聞いたのは、小学生の時だった。
 時代劇でか? ボクシングでか? それとも、それを見る大人たちの会話からか? 場面は定かではない。
 闘犬で、訓練のため若い犬がかみつく相手となる犬を指す「咬ませ犬」には、試合から引退した老犬などが使われるらしい。転じて、格闘技などで、引き立て役として対戦させる弱い相手のことを意味して使われる言葉だ。
 正義と理想の塊のような年代でその言葉を知ったわけだが、私の心に不思議と嫌悪はなかった。世の中は不平等なものだとは思いはしたが、その理不尽の象徴のような「咬ませ犬」に、蔑みや哀れみの気持ちは一切持たなかった。
 下劣な観客はもちろん、主催者や、スポンサーのエゴは遠く、咬ませ犬は確かに舞台の上にいる。闘う人間に貴賎はない。そんな感情を漠然とではあるが抱いたのではないかと思う。

 死につながることも多い、圧倒的不利な状況の中での戦いだ。その上、すべての人が相手の勝ちを望み声援を送っている。そんな中でも、人は、誇り高く舞台の上に立ち続けられるのだろうか?
 屈辱の気持ちと、折り合いをつけながら、最後まで闘い抜けるものだろうか?
 今は、そんなことを考えている。
| 23:31 | 言い訳 | comments(0) | trackbacks(0) |
言い訳の多い人生・・・
 忙しいという言い訳の材料はふんだんにあるわけだけど。
流されている、最近の私。
 結構楽しい毎日だけど、ふと物足りない虚無感に襲われる。

 本も読めてないと落ち込むけれど、本を読まなくても楽しい毎日なら、本を読まなくてもいいではないの?

 表面的な問いのようで、問いはいつでも根本的だ。

 流されずに考えてみよう。
 忙しいと言わず立ち止まってみよう。

 例えば、野心を抱え、情熱的であること。
 例えば、知的で、美しくあること。
 例えば、人々の羨望の視線をあらゆる意味で受けること。
 例えば、いろいろな意味で、豊かであること。

 その全てが欲しい、欲張りな自分。

 夢を失ってはいないか?
 本当に、これで、お前は満足なのか? 

  BGMは、「私の好きなエルヴィス〜小泉純一郎選曲」
 音楽に造詣が深いことで知られる政治家・小泉純一郎が首相だった2001年、チャリティが目的で作られたアルバムのようです。
 いわゆる名曲にこだわらず、自身の思い出に寄り添った選曲で、「明日に架ける橋」や、「この胸のときめきを」なども聴けて面白い。
 エルヴィスの声の魅力が堪能できる。
 
                     私の好きなエルヴィス~小泉純一
| 17:55 | 言い訳 | comments(0) | trackbacks(0) |
とりあえず、パヴァロッティ☆
 最近、言い訳(のカテゴリー)が多い・・・。
 少しのことでうずくまる自分に自己嫌悪。

 そんな時は、とりあえず、
パヴァロッティ☆
 生きる力が湧いてくる。

 テノール歌手ルチアーノ・パヴァロッティによるオペラの名アリアを収録した文字通り、スーパー・ヒッツ。
 ヘンリー・マンシーニ「ヴォラーレ」、プッチーニの歌劇『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」他を収録。
 


                      誰も寝てはならぬ~パヴァロッティ/スーパー・ヒッツ
| 22:03 | 言い訳 | comments(0) | trackbacks(0) |
癒しとは!?
 最近、どうも癒しが足りないという自己判断のもと、極めて汎用の癒しを実行することにした。
涼しいお部屋で、お顔のパック、そして好きな音楽を聴くというものだ。ありきたりで、物語にしようものなら、その俗っぽさと個性の無さに批判が集まりそうだが、そういう行動を取りたいことだってあるのが人の情というものだ。
 そして、そんなことで自分が癒されるのかどうかは、まったく未知の世界でもある。
 ある種実験的、没個性!?
 
 まずは、音楽だとCDの棚を物色。
 あ、エルビス。
 エルビス・プレスリーが癒しをくれるかどうか解らないが、今日の友は、エルビスのベスト版。
 ちなみに、エルビスの容姿は、ちょっと陽気すぎて好みではない。


           

           
| 20:04 | 言い訳 | comments(0) | trackbacks(0) |
作業日☆
 本日、一日作業日のためreviewはお休みです。

 BGMは中森明菜のベスト。
 芹澤廣明、高中正義、加藤登紀子、井上陽水・・・
 良い曲たくさんもらっているなぁ、この人は。 


        Recollection~中森明菜スーパー・ベスト~
| 18:23 | 言い訳 | comments(0) | trackbacks(0) |
本日は作業の日です☆
 今日は、ちょっと作業いたしますので、レビューはお休みです。
 BGMは Kyon2 で☆

 ♪ 魔女になりたいの 絶対
 魔法の呪文を教えて
 あなたのこと 傷つけてみたいの〜


             

             
| 20:59 | 言い訳 | comments(1) | trackbacks(0) |